ランドセルは牛革で決まり【ゴージャスカバンで登校しYO】

通気性の高いカバン

子供

ランドセルは小学校に入学するときには、必ず必要となる小学生必須アイテムの一つとなります。最近では、色のバリエーションも豊富でそれぞれ違う色のカバンを背負って投稿しています。また、性能も年々と高まってきていて、新入生から6年生になるまで壊れないような仕組みが施されています。例えば、ベルトは調節することが出来るように設計されており、身体が大きくなった時でもキツくないように緩める事が出来ます。さらに、背中にフィットする様に作られているので、ベルトを緩めてもカバンがずれ落ちる事はありません。ベルトの形状も身体に負担をかけないように設計されていて、肩にベルトが食い込まないように、クッション性を持たせています。また、夏に背負っても汗ばまないように、吸湿性や速乾性をもたせているので、通気性が高いカバンとなっています。このように、現代のランドセルはどのような子供でも、使用できるような設計で作られています。

ランドセルの多くは牛革で作られていて、一般的な素材となっています。牛革は高級感が溢れる素材となっており、昔からカバンに使用されています。しかし、最近では牛革だけでなく、他の素材も使われるようになりました。例えば、コードバンやクラリーノがその素材に当たります。コードバンは馬の尻革となっており、傷が付きにくいことが特徴となっています。クラリーノは人工の革となっていて手入れが楽なのが特徴となっています。このように、素材にも色々な素材があるので、子供にぴったりな素材のランドセルを購入しましょう。